計画的な利用

私はお金に困ったときや、給料日前になってお財布がさみしくなって不安になると、よく金融機関に融資してもらっています。急な出費がかさんでくるといざという時に本当に困ってしまうので、キャッシングができるということは心強くて日々の暮らしの味方に思っています。

私の時は簡単に審査が簡単、スピーディに通ったのでなにも問題が無かったのですが、友人は審査が通らず苦労したと言っていました。審査が通らなかった理由は他社からの借り入れが4件以上もあったらしく、大手の金融会社や銀行などのローンが通らなかったということらしいです。

他社からの借り入れの総額が多くなってきたり、借りる金融会社の数が増えると、審査が厳しくなって借りられなくなったりするそうです。

結局、審査の甘い消費者金融からキャッシングを受けることができたそうなのですが、私自身は借り入れを増やしてこういった事態にならないように、計画的にキャッシングを利用したいと思っています。

会社の付き合いや娯楽で消えてしまうお金は、時折仕方のない出費だと思うのですが、借り入れが増えすぎて困った事態を招いてしまっては大変です。
お金の計画的な利用は本当に大事だなと思いました。

見極めが大事

私は浪費家で、働いているのにも関わらず飲み代や付き合いのお金が足りず、給料日前になるといつも苦しい思いをしています。

それを知ってか、友人や家族は食事をおごってくれたり、なにかと気を遣ってくれる場面も多いのですが、それでもなかなか生活は楽になりません。

そんなわけでお金にどうしても困っているときは、金融会社にキャッシングをして何とかしのいでいます。
大手会社や銀行でもいいのですが、私は金融会社を4社以上利用することもあるので、新たに利用をするときは、審査の甘い金融会社を探してキャッシングをすることにしています。

大手の金融会社や銀行ですと、審査が厳しく借り入れ状況によると、融資額が突然ゼロになって月々の返済のみになり、キャッシングができなくなってしまったりと困った状況になるかもしれないからです。

審査の甘い消費者金融を探すのは大変で一苦労なのですが、金利が安いからといって借りられなくなってしまうのは困るので、私は金融会社を上手に選んでキャッシングを受けるようにしています。

あまり高すぎる金利のところからキャッシングを受けるのは怖いと思ってしまいますが、そこはしっかりと見極めて不安なく利用できるようにしています。