カードローンを使ってみた。

学生のうち、特に親元を離れて暮らす大学生にはお金は絶対に必要なものです。
決して贅沢をしているわけではないのに、参考書や材料費、サークル内のコンパにもお金がかかります。
食事の誘いも、3回に1回くらいしか受けていないのに、気がついたらお財布が軽くなっている、なんて事を経験している大学生も多くいると思います。

そういう時、どうしますか?
両親に援助を申し出る?
友人に貸してもらう?

そんな事ができれば、こんなに悩んだりしませんよね?
だったら、学生用カードローンはどうでしょうか。
カードローン=借金、危ない、怖い、地獄。
そんな印象を持つ人も少なくありませんよね。
また、学生だから借りれない、と思っている人もいるのではないでしょうか。

学生でも借りれます。
■20歳以上であること。
■アルバイトでもいいので、定期的な収入があること
私は上記の項目を満たしていたので、学生証を提示してお金を借りることができました。

学生向けローンの特徴は、金利設定が低めなんです。返済期間も短めなので、無理な借り入れができないようになっています。
きちんと配慮されたところでの学生向けカードローンは比較的安全です。

借りないにこした事はありませんが、冒頭の話のように、学生だって大変なんです。
私は、きちんと計画をたてて、きっちり返す事ができました。
ちゃんと考えて借りたいですね。