猫と住む予定だったのですが。

昔アパートで猫を内緒で飼っていたことがあった。
その後ペット可の物件に引越しをしたのだが…
その際家賃は今とほとんど変わらずだったが、何しろペット可の物件。

しかも、私がかっていたのは猫だったので、敷金と礼金が途方もなく高かったのです…
おおよそ40万が一瞬で飛んで行きました。
当時20代前半だった私には当然痛い出費。
でも、愛する猫と暮らすためと思い支払いを済ませて、いざ、入居をしたのでした。
当時はダブルワークだったのですが、引っ越して数ヶ月でなんと、猫がまさかの疾走。
しかも、仕事に行かないといけない時間だったので猫を探す余裕もなく家を後にしました。

その後猫は帰ってこずなんのために引越しをしたのかが分からない状態のまま数年その場所で暮らしました。
そしてその数年後また、引越しをするわけですが、管理人さん立ち会いの元部屋の中の修復箇所の確認を行った際に動物を飼っていたとは思えないほど綺麗ですね。と言われました。(壁や柱で爪研ぎをしない猫だったので。)
その後、上記の話をした所敷金が大半帰ってきたので個人的にとても驚きました。

コメント

コメントする