戸建てはなにげに便利です。

今まで何回か引越しを繰り返してきて、一番高かったのは10万円の戸建の家です。
築年数は結構たっていましたが、駐車場も庭もついていたので良かったです。
ただ、10万は物件価値からしたら相場なのかもしれませんが、やっぱり個人収入からすると高く、なんだかんだ仕事ばかりで家には寝に帰る程度。
犬を飼っていたのでほとんど犬の家状態でした。

一番良かったのはアパートの2DKで6万円のところ妹とふた部屋、隣同士で借りることで9万円になり、家賃は4万5千円。
風呂トイレも別で江戸間の和室だったので広かったです。
10万の頃に比べると大分ゆとりができました。
ただ、築年数は50年以上経っていたので、畳の隙間や部屋の歪みは酷く、仕切りの襖や押し入れの襖が開かなくなり、全部取ることに。
その襖がとにかく重く、分厚い。
ほんと、厚さ3、4センチほどの木の板に和紙の壁紙が貼っているような襖で外したら、今度ははめるのが大変でした。
畳の隙間に子供が貯金箱感覚でお金を入れていた時には驚きました。
不動産屋さんから後々畳を変えた時に発見され、なんだかんだと千円近い小銭が落ちていたそうです。
駅から離れていても、築年数が経っていても、私としては安い方がいいです。

コメント

コメントする