いつの間にか優先順位が変わります。

現在引越しを予定していて物件を探しているが、物件探しの度に毎回思うのが、希望の条件と希望の家賃が合致しないということ。
何を重視して、どこは譲れるかを見極めながら色んな物件を見て回っている間に、いつも訳が分からなくなってしまう。
やはり家賃が高ければ高いほど、希望するものが揃っていて魅力的な物件が多いが、毎月の家賃は1年分として計算すると結構な額になるため、あまり妥協して高い物件に住むと後あと後悔することになると思う。

友達に言われたのが、不動産へ物件を探しに行くと、必ずいくつかの条件を聞かれ、そのひとつが家賃である。
希望の価格帯を伝えると、希望額を挟んで上下の家賃の物件をいくつか提示してくれる。
ここで、希望より上の家賃の物件は絶対に見るべきでないらしい。
一度見てしまったら、希望の家賃の物件をその後に見ても気に入ることができないという。
これは必ずといって良いほどだということだ。
そんな私は現在、希望より少し上の家賃の物件を見てしまったばかりに決めかねているが…。

コメント

コメントする